MHI-SC.com | 三菱重工長崎SC

三菱重工長崎サッカー部

三菱重工長崎サッカー部は、三菱重工業株式会社長崎造船所のサッカー部として1947年に創部された、70年以上の歴史と伝統を誇るサッカーチームです。

長崎県の将来を担う人材の育成と、地域への貢献を目的とし、九州社会人サッカーリーグ(通称:Kyuリーグ)復帰を目指して活動しています。
同所の社員選手を中心とし、37名の選手・スタッフ(2019年4月1日現在)にて活動しています。
練習は週3日、選手の勤務終了後の19時から長崎市内の三菱球場にて行なっております。

長崎県の多くのサッカーチームを代表する強く、そして尊敬されるチームになれるように、部員一丸となって日々練習に励んでおります。